千葉市中央区にある猫カフェ。個性の強すぎる猫達の日常を綴ってます~。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、営業しております。
2011年03月13日 (日) | |
まだ千葉の方でも、余震が続いておりますが、
本日、お店の方は営業しております。
ただ、ヒト店長一人での営業の為、受付やドリンクサーブ等でお待たせする事があるかもしれませんので、
ご了承ください。

11日以降、お電話やメール、twitter等で、ご心配して下さった皆さん、ありがとうございます。
後日、落ち着きましたら、またご連絡致させて頂きます

11日(金)の地震のあった時間は、みぬーす的には、お客様ご来店はこれから…な時間帯だった為、
幸か不幸か、丁度、店内にはお客様はいらっしゃらず、スタッフのみでした。
思った以上の大きな揺れだったので、猫スタッフ達がソファやカウンターの下に逃げ込んだのを確認してから、ヒトスタッフは、お店の外に…。
外に出ると、目の前の道路の車は全て止まったまま、建物からは皆さん、出てきていました。
揺れが収まってから、店内に戻ると、
普段、猫団子を作らないにゃんこ達が、珍しく2つのグループに固まって、身を寄せ合ってました。
ちなみに、グループ分けは、めい・りゅう・つっきー・よっちゅと、
りんさん・坊ちゃん・はなちゃん・わさび…に分かれてました。
…どういう組み分けかは不明です

その後、ご存知の通り、電車が全て止まってしまった為、
ヒトスタッフは帰宅できず、当日は店に泊まる事となりました。
普段は静かな目の前の道路も、歩いて帰宅する人達でいっぱいでした。


↓地震直後の、めいちゃんとりゅう。
20110313-1.jpg

余震になっても、この二匹はなかなか、出てこれませんでした。
20110313-3.jpg

にゃんこ達が腰が引けてしまって、怯えてしまっている中、
このグレーのおいちゃんだけは、普段通り↓
20110313-2.jpg
余震が続いてても、クッションの上で余裕で寝ていました
ご飯の催促もいつも通り。もちろん、ぺロっと全て完食。
さすがは、ボスです。
ちなみに、わさびも慣れてしまったらしく、揺れてても、ケージの上で寝てました


こちらは本日のりんさんと坊ちゃん↓
20110313-4.jpg


昨日、自宅に帰宅して、初めてテレビが見られまして、東北の被害の凄まじさを実感しました。
まだ被災地で救助を待っていらっしゃる方達が、一刻も早く救助される事をお祈りします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

にほんブログ村

モバペ|ペット人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。