fc2ブログ

ゆきちの事

今まで、ゆきを可愛がって下さった皆様に、ゆきに代わってお礼を述べさせて頂きます。
本当に有難うございました。
090526-2.jpg
食はかなり細くなっていたのですが、亡くなる2、3日前までは、
キャットタワーに登ってバリバリと爪を研いでみたり、
パソコンに向かっている私やオーナーこと、主人の膝の上に登り、モニターの前にでーんとっと陣取ってみたり…と、比較的、元気にしていました。
先生も、一ヶ月後にまた、レントゲンを撮ってみましょうと言っていたのですが、進行はかなり早かったようです。

23日(金)に帰宅すると、いつもは入らない、息子達のベッドの下に隠れていて、変だなと思いました。
ちょこちょこと食べていたカリカリも食べている形跡がないので、次の日に点滴を打ってもらう事にしました。
次の日の、24日(土)は前日以上に具合が悪そうで、血色の悪さに嫌な予感を覚えながら、お店にくる前に獣医さんの所に行きました。
診て頂いた所、触診で判る位に腫瘍が大きくなっていて、既に黄疸も出てしまっていました。
本人は楽になるからと、点滴を打ってもらう事になり、夕方の迎えを主人に頼んで、私は出勤しました。
夕方、主人が迎えに行くと、先生からもう、後2、3日でしょうと言われたそうです。
その晩、まるでお礼を言うかのように、甘えるように、私や主人の周りを休みながらもグルグルと歩き回り、スタッフAちゃん・お手製のゆきち枕を思う存分、フミフミして…そんな、ゆきちを明け方4時過ぎまで見守っていました。

25日(日)の朝、起きてみると、眠った時と同じ場所で、ゆきが座り込んでいました。
ギリギリまで見守った後、主人に任せて、ゆきは待っていてくれると思いながら、私はお店に…。
いつもどおり、お店を開けて営業……主人からの「今、息を引き取った」とのメールに気が付いたのは、15時半前でした。
そのまま営業を続けようかと思いましたが、私もスタッフKちゃんも泣いてしまって、到底、無理な状況で…お客様には申し訳ありませんでしたが、その日は16時半で閉店とさせて頂きました。

帰宅途中、獣医さんの所に寄って、ゆきが息を引き取った事の報告とお礼を…。
ゆきは、主人が綺麗に箱に収めてくれていました。
ゆきに、ごめんねと言いながら、ヒゲと毛を少しもらいました。
葬儀は、お店がお休みの27日(水)を考えていたのですが、この暖かな季節、遺体が持たない…と言う事で、急遽、25日(月)の午後となりました。
午前中にお花を届けて下さったお客様もいらっしゃり、箱から溢れてしまう程の花に囲まれ、主人とスタッフと私に見守られて、ゆきは旅立って行きました。

今、思うと、
一年前、先生に、「最悪の事を覚悟していてください」と告げられた、ゆきと私にとって、この一年間は神様がくれた贈り物だったような気がします。
つい先日は、私の誕生日でした。
きっと、毎年、私の誕生日が近づく度に
クリスマスを迎える度に
雪割草を見かける度に
ゆきちの事を思い出すと思います…。

090526-1.jpg


猫達皆からも、お客様からも、好かれていた、ゆきち。
猫達が遊んでいる仲間に入りたくても、中々、入っていけなかった、ゆきち。
君は、とても手のかからない良い子で、怒られた事のない子でした。
今まで、本当にありがとう。
どうか、虹の橋を渡った向こうで、待っていて下さい。
もし、待っている事に飽きてしまったら、こちらの世界へと生まれ変わってきて下さい。
その時の合図は、君が朝方にご飯の催促をする時と同じように、足の踵をかじって下さい。
その時がきたら、私は、左足の裏に汚れみたいなポイントの入った、ラグドールを探そうと思います。

090526-3.jpg


090526-4.jpg


今、ゆきちは、小さくなって、お店の片隅で眠っています。
もし、お店に訪れた際は、小さく声をかけてあげて下さると幸いです。
090528-1.jpg

暖かなお言葉、メール、お花を下さった、皆様、ありがとうございました。

ゆきちの分も、他の猫スタッフ達と頑張りますので、これからも宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。



猫喫茶*みぬーす

店長

Author:店長
〒260-0032
千葉県千葉市中央区
登戸1-16-1 潮ビル2F

TEL・Fax
043-241-6467

minoes@nekokissa.com

営業時間 11:00~20:00
       (最終受付 19:00)
定休日・猫スタッフと相談
      (不定休)

↓ランキングに参加しております。
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード